身体を温める飲み物と言えば「ショウガ紅茶」などが代表的ですが

実はココアにも体を温める作用があるのです。

ココアのほうが飲みやすいという人には嬉しい情報ですね。

ココアを使った実験

滋賀大学の灘本教授が行った実験によると、ココアと中華スープをそれぞれのグループの被験者に飲んでもらったところ

ココアを飲んだ人だけ、足首や指先などの末端の部位の温度が高いまま保たれることが判明したようです。

ココアは副交感神経を優位にする作用があると言われています。

なので末梢血管の血流がよくなり、手足が冷えにくくなったと考えられています。

寝つきもよくなる

また、ココアを飲んだあと被験者に布団をかぶって横になってもらった状態で手足の温度を測ったところ

急激に手足の温度が上昇したようです。他の飲み物では温度の上昇は見られなかったようです。

このことから、ココアには安眠作用もあると言えます。

なるべく純ココアを飲もう

糖分を摂りすぎると体を冷やしてしまうため、ペットボトルのココアではなく、純ココアにしましょう。

スーパーやコンビニなどで売っています。

ショウガココアもおすすめ!

身体を温める代表格のショウガと、特に末端の冷えに有効なココアを組み合わせたショウガココアもとてもおすすめです。

作り方は簡単。

1、ショウガをする

2、純ココアをお湯で溶かし、すったショウガを混ぜる

3、甘味がほしい場合は黒糖(はちみつ)を入れる

※好みで牛乳や豆乳を加えてもいいでしょう。

 

冷え性で悩んでいる人は特に、今日からココアの比率を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-17-7西新宿TOKビル12F
温熱療法協会/ひだまりサロン内

京王新線 初台駅東口徒歩3分(オペラシティ側出口)
JR新宿駅南口徒歩15分

TEL:03-6276-1262

受付:11:00~19:00(土日祝除く)