めまいや耳鳴りは血流の滞りと水分の過剰摂取が原因かも

当院にもめまいや耳鳴りの症状で来院される方がたくさんいらっしゃいます。

めまいや耳鳴りの原因は?

東洋医学ではめまいや耳鳴りは、耳の奥にある内耳の中のリンパ液が多くなりすぎて平衡感覚を調整できなくなるために起こる症状、と考えられています。

なので吐き気が伴うのは、「余分な水分を出そう」としている正常な反応と言えます。

これを東洋医学では「水毒」と言います。

しかし西洋医学では水毒という概念はありません。

上半身の血流が悪くなってもいけない

上半身の血流が悪くなってもめまいは起こります。上半身に血液が滞ると頭痛、肩こり、のぼせなどもよく出てきますが、めまいも代表的な症状のひとつです。

まずは利尿作用の高いものを

余分な水分を出すには利尿作用がある食品がおすすめです。

やはりショウガ紅茶が良いでしょう。

ショウガ紅茶には強力な利尿作用があります。

さらにシナモンを加えるのもおすすめです。

シナモンには脳内の血流を促進する作用があると言われています。

内耳にも効果的です。

めまい、耳鳴り、ふらつき、吐き気が気になる方はぜひ試してください。

シナモンスティックを1本用意してショウガ紅茶をかき混ぜながら飲むか、

シナモンパウダーでも良いです。

1日に3杯ほど飲むのがおすすめです。

他に入浴、サウナ、ウォーキングなどで汗をかくのも効果的です。

上半身の血流を良くするには

上半身の血流を良くしようとすると、上半身を温めたくなってしまいますが、ちょっとまってください。

胸、首、頭からあたためてしまうとボーっとしたりのぼせてしまいます。

基本は「頭寒足熱」です。頭のほうを涼しくして、足を温めようということです。

なので足湯、コタツ、寝るときに湯たんぽを足元に入れる、などが効果的です。

温まった血液は全身に巡りますので、下半身を温めても、上半身は温まっていきます。

 

その他頸椎のズレなどの可能性もあるので、気になる方は専門家に相談しましょう。

 

アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-17-7西新宿TOKビル12F
温熱療法協会/ひだまりサロン内

京王新線 初台駅東口徒歩3分(オペラシティ側出口)
JR新宿駅南口徒歩15分

TEL:03-6276-1262

受付:11:00~19:00(土日祝除く)

 

 

 

関連記事

  1. 風邪や発熱のときは体を温めよう

  2. 精神的、肉体的ストレスは血管に悪影響!

  3. ココアは体を温める優秀な飲み物!寒い冬は特におすすめです

  4. 貧血は鉄分不足が原因!?鉄を含む食べ物で貧血を改善しよう

  5. 実はすごいニンニクの効果。冷え性やボケ予防にも

  6. 日本人の体温が下がった原因と体が冷える「勘違い」習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。